Contract case 成約事例 成約事例:千葉県_内科

成約速報 2021年01月05日(火)

C内科クリニックさまの譲渡情報

エリア 千葉県
科目 内科, 循環器内科
形態 医療法人(旧法)
譲渡理由 後継者不在

成約までの流れ

6月上旬

 本件のお相手探しをスタート

 直近の売り上げ減少も影響しなかなか具体的なお相手が現れない

8月下旬

 本買い手より問い合わせと商談申し込みが入る

9月中旬

 詳細の情報を買い手側に開示

10月初旬

 売り手側と買い手側との内見面談を実施

10月下旬

 買い手側の継承意向表明

 売り手も譲渡意向を表明

 双方の家族も含めた面談実施

11月中旬

 最終譲渡契約締結



本案件の成約のポイント

◆難易度が高かった点◆

・上階に自宅がある戸建てで診療をしており、下階にある医院のみを引き継いでほしいという状況から、

 居宅一帯の診療所部分のみを引き継いでくれるお相手探しが必要だったこと

・売り手側が、この地で長く診療をしていただける先生を探したい意向が強いことに加え、

 今いる患者様の引き継ぎにも強い想いをもっており、買い手側医師の経験や診療スキルを重要視していたこと


◆成約の決め手になった点◆

・”前院長が近くにいてくれることで患者様にとっても安心感がある”と、

 買い手側が状況をプラスに捉えらえたこと

・買い手側が自己スキルを明確に説明し、通院患者様の疾患や症状を双方が具体的に確認できたことで、

 売り手側も本買い手に患者様を任せる安心感が生まれたこと

・相場よりも譲渡価格を抑えた価格に設定しており、買い手側はこれまで複数の案件を検討してきたため

 価格設定が安価であることを理解しており、メリットを感じられたこと



今回の案件は、診療所が居宅一体型となっており、通常であれば買い手側候補者の先生をお探しするには、テナント開業や不動産ごと譲渡の案件よりもやや時間がかかる傾向にあります。

しかしながら、それをプラスにとらえられた買い手側医師と、地域にねっこりと身を埋めて診療をしてほしい売り手側が時間をかけて相互理解し、マッチングをした例になります。

売り手側の状況や医院の状況によってはお相手探しに時間がかかることがありますが、本件の売主様が早めの後継者探しを開始されたことで、お相手探しの期間に余裕をもってマッチングすることができました。


ケアネット医業承継 事務局

ケアネットでは2020年に医業承継チームが発足しました。業界経験の長い女性メンバーを中心に構成。(前職時代も含めて)3人で合計100件超の成約実績があります。

関連記事

Seminar セミナー 【後継者お探し】
個別セミナーも開催しております

お問い合わせ

個別セミナーも開催しております

↑