Contract case 成約事例 成約事例:神奈川県_脳神経外科・神経内科

成約速報 2020年12月07日(月)

D脳神経外科医院さまの譲渡情報

エリア 神奈川県
科目 神経内科, 脳神経外科
形態 医療法人(旧法)
譲渡理由 後継者不在

成約までの流れ

9月中旬

 本件のお相手探しをスタート

 希少な脳外科の継承案件ということもあり、お問い合わせが多数入る

9月中旬

 本買い手より問い合わせと商談申し込みが入る

9月下旬

 詳細の情報を買い手側に開示

10月上旬

 売り手側と買い手側との内見面談を実施

10月中旬

 売り手は他買手候補者とも面談実施

10中旬

 本買い手側の継承意向表明

11月中旬

 基本合意契約を締結

11月末

 最終譲渡契約締結



本案件成約のポイント

◆難易度が高かった点◆

・売り手側の事情から、お相手の先生に合わせて譲渡時期を調整することができず、

 且つ譲渡時期が半年以内と早期に迫っていたこと

・買い手側が勤務医の場合、現職への退職の申し出を少なくとも半年前にはしてほしい

 と、現職から言われているケースが多いことから、買い手側の退職の調整が必要だったこと



◆成約の決め手になった点◆

・希少な脳神経外科の承継案件で、買い手側としてはこれまで長きに亘り案件を探してきた中で、

 ようやく希望エリアに出た、待望の承継案件だったこと

・売り手側が譲渡時期を変更できない事情があったため、譲渡価格の設定を相場よりも低く設定され、

 スピード感を重視してお相手探しをされたこと



今回は”譲渡時期の調整ができない”という、買い手側にとってはやや難儀な条件ではあったものの、最終的には、買い手側の先生が”脳外科×希望エリア”という案件の希少性に価値を感じ、現職側の退職や引継ぎを非常に努力して調整され、譲渡契約を成立させることができました。

また、今回は診療科目の希少性もあり、お問い合わせが多くありましたが、結果的には一番早く売主様とのご商談に進まれた候補者の先生が承継されることになりました。

譲渡までのスピード感も重視されていた売主様にとっては、一番先に手を挙げてくださった先生の意欲を、非常に良い印象として持たれていた結果、といえるかもしれません。 


ケアネット医業承継 事務局

ケアネットでは2020年に医業承継チームが発足しました。業界経験の長い2人の女性メンバーと男性メンバー1人で構成。3人で合計100件超の成約実績があります。

関連記事

Seminar セミナー 【後継者お探し】
個別セミナーも開催しております

お問い合わせ

個別セミナーも開催しております

↑