Contract case 成約事例 成約事例:千葉県_内科_2

成約速報 2021年09月14日(火)

Hクリニックさまの譲渡情報

エリア 千葉県
科目 内科
形態 医療法人(新法)
譲渡理由 事業整理のため

ケアネットから見た本案件の特性

◆売り手の状況◆

・理事長先生がアーリーリタイアを希望されており、法人内クリニックを順次譲渡し事業整理をしておりました。

・黒字経営かつ、立地も良好、さらに管理医師の継続勤務可能な稀少案件でした。

・稀少案件であることから、譲渡価格も強気の設定をしておりました。


◆買い手の状況◆

・医局に在籍中の勤務医としてキャリアを積んでいました。早めに経営にチャレンジしたいと強い意欲をもつ若手勤務医。

・親族も医療関係者で、金銭的にもバックアップ体制が整っており、さらに近隣に親族が経営する医療法人も複数あることから連携することが可能な理想な案件。



◆案件の特徴◆

・管理医師が継続勤務できる点、事業状態も良好だった点が買い手側に魅力的に映り多数のお問い合わせをいただいた案件でした。

・駅徒歩1分の好立地のため、診療時間を伸ばすことでさらなる売上増が見込める状態でしでした。

⇒このような条件の案件は、1年に1件出るか出ないか、という程の希少案件でした。



成約までのストーリー

・売り手としては順調に事業整理を進められており、比較的譲渡額も高値での成約をされていました。

 今回の案件も高値の譲渡額を設定でした。また、理事長自身も若くから開業をしていたこともあり、出来れば若い医師に引継いで欲しいとの思いでした。

・買い手としては、非常に若いご年齢でしたが、親族も医療関係者、かつ近隣エリアにて展開をされていることもあり、フォローアップが整っているという環境であったため、本件に対して高い意欲で検討をされていました。

・想定以上に買い手からのお問い合わせが多く、売り手としては決断に悩まれておりましたが、最終的には、譲渡条件、引継ぎたい医師の人物像がマッチしたため当該医師に本件を譲渡されました。


今回の案件は、事業譲渡での成約案件でした。

良好な経営状態だったからこそ、売り手の希望条件を上回る譲渡が成功したものと認識しています。


ケアネット医業承継 事務局

ケアネットでは2020年に医業承継チームが発足しました。業界経験の長い2人の女性メンバーと男性メンバー1人で構成。3人で合計100件超の成約実績があります。

関連記事

Seminar セミナー 【後継者お探し】
個別セミナーも開催しております

お問い合わせ

個別セミナーも開催しております

↑