後継者探しをお考えの方へ
<ご相談無料>
まずはケアネットの
アドバイザー宛に
ご相談ください。
後継者探しの相談をする
後継者探しをお考えの方へ
<ご相談無料>まずはケアネットのアドバイザー宛にご相談ください。
後継者探しの相談をする

Contract case 成約事例 成約事例:大阪府_自由診療

成約速報 2022年03月17日(木)

Jクリニックさまの譲渡情報

エリア 大阪府
科目 その他
形態 個人
譲渡理由 後継者不在

成約までの流れ

お相手探しを開始(2020年7月)

・問い合わせは毎月複数件入る。

・しかし、診療の「特殊性」からなかなか話が進まない。


商談申し込み(2021年8月)

・後の本件買い手(法人)から商談の申し込みが入る。

・詳細情報を買い手法人に開示したところ、その特殊性高い診療とのマッチング度合いが非常に高いことから前向きに話を進めることに。


トップ面談実施(2021年9月)

・弊社立ち会いの元、双方の考えや想いを伝え合う機会を作る。

・売り手・買手双方の考えや想いに意気投合する。


基本合意契約締結(2021年10月)

・双方の当初の希望とは多少異なる点はあったものの、弊社を介して希望の優先度合いや解決策を話し合い、双方納得いく形で継承意向・譲渡意向を表明。


最終譲渡契約締結(2021年11月)

・双方がこれ以上ないベストマッチングと納得いく条件で契約締結に至る。


譲渡実行(2021年12月)

・買い手法人が経営やマネジメント面を引継ぎ、売り手は管理医師として診療に専念する新体制で始動。



本案件の成約のポイント。

◆難易度が高かった点◆

★診療の「特殊性」

→問い合わせは来ていたが、診療の「特殊性」から同様の診療を行える候補者がなかなかいなかった。

→「お相手に好きに診療内容を変更してもらって良い」という売り手の意向はあったが、「承継する」といった買い手側のメリットがなくなるため、話が進まなかった。



◆成約の決め手になった点◆

★マッチング度合いの高さ

→この特殊性高い診療内容が、買い手法人がまさに展開していきたいものだった。


★双方の譲歩

→話し合いの結果、売り手が買い手法人の想いに賛同し、管理医師として継続してくれることになった。

→当初の希望とは若干異なる形にはなったものの、「経営面から離れたい」という売り手の一番の目的は果たすことができた。


◆案件の特徴◆

今回の案件の特徴はやはり売り手の診療の「特殊性」にあります。

「特殊性」が高いと問い合わせがこないと思われるかもしれませんが、掲載方法を工夫することによって「継続的に問い合わせがくるようなサービス」を弊社では提供しています。

また、今回の案件の後日談として、売り手・買い手双方の関係性は非常に良好な状態を維持しており、患者様も継続して来院されています。その結果、承継初月から安定的な利益の確保が出来ています。


そのような関係を維持していただくために、弊社では、双方の考えやその根底にある想いを大切にしています。

逆に譲歩できるところは何かを、中立的な立場から提案し、双方が納得いただける結果となるようサポートさせていただております。


単なる条件マッチングで医業の承継はできません。

一方で、双方の想いや考えが合致することで、条件面の譲れるところを見出せる、双方の想いがマッチした象徴的な事例でした。


ケアネット医業承継 事務局

ケアネットでは2020年に医業承継チームが発足しました。業界経験の長い女性メンバーを中心に構成。(前職時代も含めて)3人で合計100件超の成約実績があります。

関連記事

Seminar セミナー 【後継者お探し】
個別セミナーも開催しております

無料

医業承継ハンドブックをさしあげます

お役立ち資料ダウンロード ダウンロード(無料)
↑