Contract case 成約事例 成約事例:神奈川県_心療内科・精神科

成約速報 2021年10月06日(水)

Iクリニックさまの譲渡情報

エリア 神奈川県
科目 精神科, 心療内科
形態 個人
譲渡理由 後継者不在

成約までの流れ

1月下旬

 本件のお相手探しをスタート

1月下旬

 多数の候補者より問い合わせと商談申し込みが入る

2月中旬

 本買い手とその他5名ほどの候補者へ医院の詳細情報を開示

3月上旬

 売り手側と買い手側との内見面談を実施

 医院の入居するテナントとの契約事情で、承継手続きがスムーズに進まず、また、買い手は他の案件にも興味があったため、即意思決定にはいたらなかった

5月以降

 他の候補者探しを継続しており、1名の候補者が出てきたものの、具体的な商談申し込みとはならなかった

7月下旬

 本件検討中であった本買い手が他の案件と比較した結果、継承の意向を正式に表明

 また、売り手も譲渡意向を表明することを大筋合意

8月~9月

 譲渡契約内容の細部の調整を実施

9月中旬

 最終譲渡契約締結


本案件の成約のポイント

◆難易度が高かった点◆

・診療時間や診療日数が少ないこともあり、他の承継案件と比較して売上規模が小さかったこと

(=引継げる患者数が他の案件よりも少なかったこと)

・精神科という科目特性上、新規開業でもローコスト開業が可能なため、

 譲渡価格が相場より安価でも、買い手側が価格的なメリット感を感じにくかったこと


◆成約の決め手になった点◆

・診療日数や時間が少ないという今の診療スタイルが本買い手の希望する診療スタイルとマッチしていたこと

・売り手が本買い手に対しシンパシーを感じており、本買い手に医院を引き継いでほしいという意向が高かったこと

・譲渡価格が相場より安く設定できたこと


今回の案件は、他の案件と比較して売上規模が小さく、テナント側の契約事由も加わり、候補者探しに時間を要しました。

しかしながら、最終的に”売り手と買い手の診療スタイルがマッチしたこと”が、大きな決め手となり、成約することができた事例です。

売り手が本買い手に承継をしてもらいたい、という想いも強く伝わった結果と言える事例となりました。



ケアネット医業承継 事務局

ケアネットでは2020年に医業承継チームが発足しました。業界経験の長い女性メンバーを中心に構成。(前職時代も含めて)3人で合計100件超の成約実績があります。

関連記事

Seminar セミナー 【後継者お探し】
個別セミナーも開催しております

お問い合わせ

個別セミナーも開催しております

↑