Column コラム 候補者探しはどういう方法で行われる?

基礎知識コラム 2021年05月13日(木)
2021年05月13日(木)

候補者探しはどういう方法で行われる?

基礎知識コラム


仲介会社との打ち合わせを経て初期条件の設定と基礎資料の提供が完了したら、いよいよ候補者探しに進み、実際に候補者が出てくるまでは仲介会社に任せることになります。それでは、仲介会社は実際にどのようにして候補者探しを行っているのでしょうか。

今回は、候補者探しの手順や方法をお伝えします。


ノンネームシート

候補者探しの段階では、医院名や住所といった固有名を開示することはできません。そのため、固有名を伏せた形(ノンネーム)で案件の情報が伝わる概要書類(ノンネームシート)が作成されます。

ノンネームシートには、主に以下の様な内容が記載されます。ただし、案件ごとで初期情報量の差や医院名の特定されやすさの差があるため、必ずしもこの内容がすべて記載されるというわけではありません。

 <医院の情報>

・特 徴(医院の特徴、周辺環境の特徴、患者層の特徴など)

・所在地(都道府県+地域)

・開 設(個人医院or医療法人、開設年など)

・診 療(病床の有無、科目、院内処方or院外処方、診療日時など)

・施 設(自己所有or賃貸、戸建てorテナント、坪数、月家賃など)

・従業員(医師・看護師・受付の各人数、常勤・非常勤の各人数など)

・設 備(医療機器の機種名、リースの有無など)

・収 支(前期の年間売上高・年間利益・1日の平均来患数など)


 <譲渡の情報>

・譲渡理由(なぜ譲渡するかの理由)

・譲渡対象(譲渡対象となる資産や負債の内容)

・譲渡方法(出資持分譲渡、事業譲渡など譲渡の方法)

・譲渡希望条件(時期、価格、その他の希望)


候補者探しの手順

候補者探しは、まずノンネームシートから更に内容を絞って記載したノンネーム情報(特徴、所在地、科目、収支、譲渡条件程度)を用いて行われます。

仲介会社はそれぞれのルートを使って、医師や医療法人にノンネーム情報を伝えていきます。興味を持つ方が出てきたら、その方の希望や環境を聞きながらノンネームシートを使って案件の説明をします。希望と案件がある程度マッチしそうであれば、売主にその方のプロフィールを伝えて承諾(ネームクリア)を得たうえで、情報開示を進めていきます。

ノンネームシートに記載されている内容はあくまで匿名の簡易情報ですので、候補者はネームクリアを受けて初めて医院の名前・住所などの詳細を知ることとなります。そのため、情報が開示された時点で見送る候補者も少なくありません。

仲介会社ではここまでの作業をマッチングと呼んでいますが、このマッチングをどれだけ広い対象に向けて丁寧に行えるかが候補者探しのポイントといえます。


候補者探しのルート

仲介会社が候補者を探すルートは、大きく4つに分けられます。仲介会社それぞれが強いルートや得意なルートを持っていますが、だいたいは幾つかのルートを併用しながら進めていきます。


◎会員・クライアント

医師や医療法人の会員向けサービスを有する会社が、メルマガ等でノンネーム情報を発信する方法。

医師の人材紹介や医師向けの情報発信で多くの医師会員を有する会社が行う方法で、広い対象に向けての情報発信が可能。また、既存の会員やクライアントを対象としているため、特性や希望に応じた情報発信となるため比較的マッチングの可能性が高い。


◎顧問先・関与先

税理士事務所や医院開業コンサルタントが、顧問先や関与先に提案をする方法。

既存の顧問先であるためより適した提案が可能。そのためマッチングできれば話が進む可能性は高いが、マッチング自体は可能性が高いとはいえない。


◎ネットワーク

医師や医療法人にダイレクトに提案をするのではなく、同業の仲介会社や医療関連業者とネットワークを組んで情報を発信する方法。

提案先に直接対応するわけではないので、会員や顧問先と比較すると提案先の希望などが把握しにくい。ただし、仲介業務を行わない税理士事務所や医業関連業者と多数のネットワークを構築できているところであれば、他で見つからない候補者が出てくる可能性がある。


◎新規

ホームページにノンネーム情報を掲載して提案をする方法。

一般的なホームページへの掲載では効果が期待できないが、医業承継についてのコンテンツを多数掲載し定期的に新規の医院案件が掲載されているようなサイトであれば、承継希望の医師や医療法人から多く訪れるためマッチングの可能性はある。他の方法とこの方法を併用している仲介会社は多い。


▼貴院に適した後継者がいます 詳しくは個別相談へ




<ノンネームクリア(ノンネームシート)イメージ>


ケアネット医業承継 事務局

ケアネットでは2020年に医業承継チームが発足しました。業界経験の長い女性メンバーを中心に構成。(前職時代も含めて)3人で合計100件超の成約実績があります。

お問い合わせ

個別セミナーも開催しております

↑