Column コラム 開業(承継)希望者は10月から案件探しを本格化

お役立ちコラム 2020年09月09日(水)
2020年09月09日(水)

開業(承継)希望者は10月から案件探しを本格化

お役立ちコラム

ケアネットでは医師の転職・開業(医業承継)のご支援をしています。弊社では医院売却をお考えの院長から1年のうちで後継者探しを始めるのに適した時期について聞かれるケースがあります。※「出来るだけ多くの候補者を募りたい」という思いで上記のご質問をいただくことがあります。

その際、弊社では9月~10月がベストな時期である旨をご説明しています。というのも、多くの医師がネクストキャリアを検討する時期(=弊社へ転職/開業のお問い合わせを頂くのが最も多い時期)が例年10月~12月となっているためです。

下記は弊社への過去3年の転職相談件数の推移です。10月~12月にかけて増加し、その後トレンドダウンしていることが見て取れます。

月次のキャリア相談件数の推移(過去3年平均)



背景として、

●勤務先との契約更新時期が4月となるケースが多く、数ヶ月前に退職を申し出る必要があること

●新年度の始まりである4月が、心機一転キャリアチェンジをしやすい時期であること

の2点が大きく影響しているように思います。

こうした傾向は転職のみでなく、開業(医業承継)においても同様で、やはり9月~12月にかけて問い合わせ件数がピークとなる傾向にあります。また、この時期に開業希望でお問い合わせを受ける医師はキャリアチェンジの時期を明確にされている方(4月から転職/開業したい方)が多いため、前回コラムにて記載したスケジュールよりも早期に成約に至るケースが多いのが実情です。


前回コラム:医業承継のステップと各ステップに要する期間



出来るだけ多くの後継者候補を募りたいとお考えの院長は、これからの時期(10月以降のピーク)を見据えて取り組み開始されることをオススメします。

ケアネット医業承継 事務局

ケアネットでは2020年に医業承継チームが発足しました。業界経験の長い2人の女性メンバーと男性メンバー1人で構成。3人で合計100件超の成約実績があります。

お問い合わせ

個別セミナーも開催しております

↑